【経験談】転職して後悔する人の特徴3選とエージェントの利用をオススメする理由3選を紹介します

LIFE

こんにちは、たかです。

この記事では、
今、転職しようか迷っている人に役立つ情報を提供します。

これまで僕は、2度の転職をしてきました。

転職先でも、多くの中途入社の同僚を見てきました。
入社後、こんなはずじゃなかった、聞いてたことと違う、、と不満を持っている人も
少なくありませんでした。

今、転職を考えている人がこのような思いをしないためにこの記事を書きました。
この記事を読むことで、転職後に後悔しないために考えること、注意することが明確になります。

転職して後悔する人の特徴をまとめました

3つの特徴を紹介します。
自分と照らし合わせながら読んでみて下さい。

現状から抜け出したいという理由で転職する人

なぜかというと、転職先でも同じ状況になり、また転職したくなるでしょう。

事実、自分がやりたいことをなかなか担当させてもらえない、
若いうちから裁量をもってプロジェクトを引っ張っていく経験をしたい等を理由に
入社してきた人がいましたが、

結局、思っていたのと違った、みたいな理由で退職していきました。
どこの会社でも、意欲だけでは責任ある役割は担えないことは想像できますね。

そうは言っても、転職する人のほとんどは現職に不満を抱いており、それを解消したいという人でしょう。
不満のある職場で働くのは私も反対です。
ただ、それだけでは同じことを繰り返します。

これがしたい!あれがしたい!
といった芯を持った上で転職先を選びましょう!!

面接で聞いたことを鵜呑みにする人

なぜかというと、面接官は自社の悪い点を隠し、良い点を誇張します。

私の1度目の転職でもありました。

何時くらいに皆さん帰宅されていますか?という質問には
19時くらいにはみんな帰ってます。
と解答されました。

入社日、終業時間になるとある人が言いました。
「最初の1週間くらいは定時で帰した方がいいんじゃない?」
その時に悟りました。

その後、数年働きました19時に全員が帰ることなど殆どありませんでした。

不安に感じていることや優先度の高いことについては、第3者の意見を積極的に収集しましょう。

内定獲得のために、話を盛ってしまう人

なぜかというと、入社後に双方でギャップを感じることになるからです。

中途採用の場合、多くはその人のスキルや経験を評価して採用します。

このスキルや経験というのは、自己申告を信じる部分が大きいです。
(資格の場合にも、面接時に証明書の提出を求める企業も僅かです。)

私が在籍した会社でも、前職では部門をまたがるプロジェクトを率いて、大きな実績をあげました。と言っていた人も
よくよく話してみると、大きなプロジェクトの中の数人単位のチームリーダーであっただけでした。
会社からの期待と本人の能力にギャップが生まれ、その人も苦しんでいましたし、その上司も困っていました。

そうは言うものの、早く内定をゲットしたかったり、希望の会社に入りたい思いから
少なからず、話を盛ってしまう気持ちもわかります。

しかし、後悔したくなければ、自分のスキルと考え方、キャリア志向など
応募した企業の担当者としっかりと擦り合わせることを強くおススメします。

転職エージェントへの登録がおススメな理由

転職しようかな、と1%でも考えている
という人は、すぐに転職エージェントに登録してください。
悩むにしても、登録してからの方が断然、良い結論が出ます!!

理由は3つです。

リスクゼロだから

転職して新しい会社に行くことにはリスクがありますが、転職活動をすること、エージェントに登録することにはリスクはありません。
無料でできます。

思考が整理できる

エージェントと転職に関する希望を話すことで思考が整理されます。

なぜ、転職したいと思っているのか?
会社に求めるものは何か?
それを実現できる会社はどんなか?
その会社に自分が入れる可能性があるのか?
など、、、。

実際に話してみると、今の悩みが転職によって解決するのか?ということも見えてきます。

深い情報が手に入る

会社の内部情報など深い情報を手に入れることができます。

独りで転職活動する場合の情報源は以下のようなものになるでしょう
・コーポレートサイト(都合の良いことしかありません)
・口コミサイト(信頼性に欠けます)
・知人からの情報(知人がいる可能性が低いです)

エージェントは、会社の採用担当者や配属部署の責任者と日頃からコミュニケーションを取っています。
そのため、社内のリアルの情報を持っている可能性が高いです。

また、実際に紹介して入社した人から定期的に情報を入手している人もいます。

そのため、信頼性の高い情報をもって相談に乗ってくれるでしょう。
(良いことしか教えてくれないエージェントもいるので注意です。)

リクルートキャリア

マイナビ転職エージェント

最近は、カウンセリングとサポートに特化したサービスもあるみたいです。
無料カウンセリングだけでも受けてみるといいかもです。

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今の状況を変えるのには勇気がいるかも知れません。
不安なことも多いかと思います。

本当に求めているものがなにか、今の会社でそれを達成することができるのか?
まずは考えてみてください。

その結果、無理であれば迷わず環境を変えましょう!
僕もライフステージに合わせて、職場環境を変えてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました